支援

売上20%減の飲食関連業に最大40万円:新潟県

2021年 8月 10日

新潟県は飲食店の売上減少により、厳しい経営状況が続いている県内飲食関連事業者などに対し、事業継続に向けた「新潟県事業継続支援金」を支給する。支給額は県内で単独店舗・事業所を経営する事業者は20万円、同複数店舗・事業所を経営する事業者は40万円。9月30日まで申請を受け付ける。

支給対象者は新潟県内に本社・本店を有する法人・個人事業主で、県内の飲食店に対して直接かつ継続して商品・サービスを提供しているなどが必要。事業者全体の売上高について、2020年12月~21年8月の期間で2カ月連続して前年または前々年同月比で20%以上減少していることなどが要件となる。創業により前年との比較ができない場合は、別の基準を適用する。

詳しくは新潟県のホームページへ。

関連リンク