支援

売上30%減事業者に最大40万円:岡山県

2021年 8月 18日

岡山県は4月以降に実施された緊急事態宣言・まん延防止等重点措置に伴い、収入が大きく減少した県内事業者の事業継続を支援する「岡山県飲食店等一時支援金(第2期)」の申請受付を始めた。給付額は法人が40万円、個人事業者は20万円。9月30日まで申請を受け付ける。

4月、5月、6月の売り上げが2019年または20年比で30%以上減少しており、飲食店、飲食店と直接・間接の取引がある事業者、主に対面で個人向けに商品・サービスの提供を行う飲食店以外の事業者、同事業者と直接の取引がある事業者のいずれかが対象。国の月次支援金(対象月は4~6月)を受給していない、または今後も受給する予定がないことも要件となる。

詳しくは岡山県のホームページへ。

関連リンク